ようこそ、新輝塗装店のウェブサイトへ
ホーム > 事業内容のご紹介1 > 事業内容のご紹介2
業務内容のご紹介
新輝塗装店からお客様へ

防水工事

屋上、ベランダ、廊下、階段などの各種防水工事を承ります。

ウレタン防水工事
ウレタンと補強布と組み合わせて、所定の厚さに塗りつけて防水層を作る塗布工法や、超速硬化ウレタンを吹き付けて防水層を作る吹き付け工法があります。
どちらも歩行・運動に適する場所に行われます。
FRP防水工事
ポリエステル樹脂を塗布した上にガラスマットを貼り、その上から防水用ポリエステル樹脂を含浸・硬化させ、さらにポリエステル樹脂を塗布して防水層を構成します。耐候性、耐熱性に優れれ、また、断熱性にも優れています。※FRPとはFiber=繊維、Reinforced=強化された、 Plastics=プラスチックの略
断熱防水工事
おもに、防水層の下に断熱層をつくり熱や水を遮断する工法。防水工事の際、断熱も検討するお客様が増えています。
無機質浸透性防水工事
コンクリートに直接塗布する防水工法で、無機質とはガラス・水晶・石などを指し、浸透性防水とは、コンクリート表面に塗布すると内部に浸透して、表面付近に防水層をつくる材料のことをあらわします。

参照→光触媒塗料「ECコート」

コーキング工事
コーキングとは、建築物において、隙間を目地材などで充填することです。これにより気密性や防水性が高まります。
アスファルト防水工事
アスファルト防水とは、アスファルトを合成繊維に含ませたルーフィングというシートを何枚か重ねて防水層を形成すること。日射や人の歩行から防水層を守るために薄いコンクリート層をその上に載せるのが一般的です。
エポキシ防水工事
接着性にすぐれ、硬化時の体積収縮が少なく、優秀な強度、強靱性と、電気特性、溶剤その他薬品に対して耐性を有するエポキシ樹脂を用いて防水工事を行います。

このページの一番上へ

環境促進事業

新輝塗装店では、環境にやさしい塗料や工法に取り組んでいます。
新輝塗装店では水を加えるだけで硬化するウレタン防水材の使用をすすめています。有機溶剤を一切使用しないため臭気の発生を抑え、また、専用容器の再利用など環境にやさしい「エコマーク」認定商品です。

参照→環境対応型防水「エコ・ウレックス」

新輝塗装店は、自然の力で汚れを分解し、環境にやさしい「光触媒塗料」の認定施工店であり、環境促進事業にとりくんでいます。

参照→光触媒「シックコート・ECコート」

このページの一番上へ

温暖化対策事業

新輝塗装店では、屋根や外壁に断熱塗料を使用することで、外部からの熱を遮断し、お住まいの電力消費を抑える事により地球温暖化の防止につながるよう温暖化対策事業に取り組んでいます。

参照→ハイブリッド断熱コート:キルコート

このページの最上部へ

各種お問い合わせ方法をご準備しております